◆犯罪被害者支援◆

 犯罪の被害に遭われたご本人、ご遺族、保護者、親族等の方々から、ご相談をお受けしています。

 具体的には、弁護士が被害者側の代理人として、被られた犯罪に関する被害届や告訴状の作成を行い、被害者ご本人に同行して警察署に赴いたりしています。

 捜査の結果、正式裁判となった場合、刑事裁判手続に参加する被害者の国選弁護士として裁判所での公判期日に出席をして、被告人(加害者)に質問を行ったり、被害者側の意見を述べたりしています。

 捜査の結果、不起訴となった場合、被害者のご意向により検察審査会に審査を求め、不起訴が不当か否かの判断をしていただくこともあります。

 

 治療費等の補償について、被害者側の代理人として、加害者側と交渉をして損害賠償等に関する合意書を作成したり、裁判所に損害賠償の訴えを起こしたりしています。

 判決が出た後、加害者側が支払いをしない場合は、裁判所に強制執行(預金、給与等の差押)の申立を行っています。

 犯罪被害者等給付金の申請等を行うこともあります。

 

 加害者が少年の事件における被害者側代理人もお受けしています。

 少年審判の段階において家庭裁判所に被害者側の意見や現状を書面で伝えたり、少年の保護者との間で損害賠償等の交渉を行ったりしています。

 暴行傷害を伴ういじめ等、学校関係の事件では、被害者側の代理人として、学校側に対しても事実調査、再発防止等を求めて交渉を行うことがあります。

 

 これら犯罪被害者支援のご依頼に関する弁護士費用負担を軽減する制度として、殺人、傷害、監禁、強制わいせつ等一定の事件を対象に、日本弁護士連合会が犯罪被害者法律援助制度を設けています。

 また、ご加入の保険の弁護士費用特約が利用できる場合もあります。

 ご相談は無料です。

 詳細は弁護士費用のページをご参照ください。

 

 犯罪被害に遭うと、精神的負担(不安、怒り、不信、憂うつ等)、身体的負担(後遺障害による生活上の困難等)、経済的負担(治療費負担、稼働困難のため生活費不足等)を被ったりします。

 弁護士等他人に犯罪被害の相談をすることは勇気を要するかと思われますが、お一人で悩まず、まずはご相談ください。  

 

ご相談は、

電話番号(Tel)

0957-61-0888

まで、お電話にてご予約ください。

電話受付時間は、

平日午前9時から午後5時30分です。

初回相談は無料です。

ご相談内容に関わらず、ご遠慮なくご相談ください。

 

事務所所在地:

長崎県島原市今川町1850-1

大手門ビル5階

有明しまばら法律事務所

地図(Map)